100%

We'e looking for difference makers

Join us

グローバル オフィスを検索するか、当社にご連絡ください

お問い合わせ

Stay one thought ahead. Get our latest insights in your inbox with ThinkSpace.

    [mc4wp_checkbox]

    By clicking submit, I agree to GIC’s Privacy Statement

    Thank you for subscribing.

    Please check your inbox for a confirmation email.

    Sorry, it seems like something went wrong.

    Please try again

    投資グループ

    閉じる

    GICの投資

    投資グループ

    GICは、パブリック市場とプライベート市場の両方にまたがる様々なアセットクラスに投資しています。私たちの投資戦略は、多様性の調和によって生み出されたものであり、幅広いアセットクラスに関する専門知識や柔軟性、およびグローバルなリーチを生かし、魅力的な独自の投資機会を、長期的に追求しています。

    パブリック市場

    先進国および新興国の株式と債券に投資し、多様なポートフォリオを構築することで、持続可能なリスク調整後リターンを生み出します。

    グローバル・エクイティ

    グローバル・エクイティ

    リージョナル・エクイティ

    • トータルリターン、相対リターン、クオンツの各戦略に特化したプロダクトグループに沿って構成されます。
    • 徹底したデューデリジェンスとリサーチを行い、長期的に良好なリターンを生む可能性のあるビジネスを見極めます。

    フィクスト・インカム・アンド・マルチアセット

    グローバル・マクロ

    マルチアセット・クレジット

    クロスアセット・システマティック投資

    • 国債、新興国債券、社債・ローン、転換社債、ハイブリッド証券、証券化商品、ストラクチャードクレジット、国際通貨など、債券全般を投資対象としています。
    • マルチアセット・マクロ、オルタナティブ・クレジット、システム投資など、多様なマルチアセット戦略を採用し、ポートフォリオの付加価値を高めます。

    ポートフォリオ執行グループ

    • ポートフォリオのパッシブ運用において、より効率的なベータ複製を可能にし、取引執行、財務・通貨管理、資産のリバランス、パッシブ複製、取引完了などの機能を果たします。

    外部マネージャー

    システマティック投資

    グローバル・マクロ

    グローバル・クレジット

    • GIC外部のファンドマネージャーを採用することで、投資能力および投資機会を強化し、投資に関する貴重な知見を獲得しています。

    プライベート市場

    プライベート市場においては、長期的に高い実質リターンが期待でき、ポートフォリオの分散を可能とする案件に投資しています。

    プライベートエクイティ

    直接 / 共同投資

    ファンド投資

    プライベートデット

    • 先進国および新興国の企業に、直接またはファンドを通じて投資します。
    • バイアウトやベンチャーキャピタル、スペシャルシチュエーションズを含みます。
    • GICからのアドバイスや、GICが有するグローバルネットワークへのアクセス提供を通じ、投資先企業の取締役会や経営陣に対して付加価値を提供します。

    インフラストラクチャー

    直接投資

    ファンド投資

    • 大規模かつ非上場のインフラ資産に投資します。
    • 先進国市場の成熟した低〜中リスク資産のみならず、新興国市場の高成長が期待できる資産にも投資します。

    不動産

    実物不動産

    上場 / 非上場不動産企業

    不動産デット

    • 複数の不動産セクターにわたる多様な資本構成で、世界中に投資を行います。
    • 収益と市場価値を高めるアセットマネジメントを、自社内で行うことができるのが特徴です。

    クロスアセットグループ / アセットアロケーション

    経済 / 投資戦略

    長期的なポートフォリオ方針の策定、中期的なアセットアロケーション、オルタナティブ投資モデルの革新に取り組んでいます。

    総合戦略投資部

    パブリック市場およびプライベート市場への横断的な投資や、従来とは異なる投資機会への投資に加え、テーマ別の投資戦略の開発、従来の領域を超えたGICのネットワークを積極的に拡大しています。

    ページトップに戻る