100%

We'e looking for difference makers

Join us

グローバル オフィスを検索するか、当社にご連絡ください

お問い合わせ

Stay one thought ahead. Get our latest insights in your inbox with ThinkSpace.

    [mc4wp_checkbox]

    By clicking submit, I agree to GIC’s Privacy Statement

    Thank you for subscribing.

    Please check your inbox for a confirmation email.

    Sorry, it seems like something went wrong.

    Please try again

    GICの投資

    ポリシー・ポートフォリオ

    ポリシー・ポートフォリオは、GICの長期的なアセットアロケーション戦略を表すもので、GICのポートフォリオに見込まれるリスクとリターンの大部分を占めています。ポリシー・ポートフォリオは、様々に想定される将来の経済環境に、各アセットクラスがうまく対応しながらバランスを取ることを目指しています。

    ポリシー・ポートフォリオは、先進国市場株式、新興国市場株式、名目債と現金、物価連動債、プライベートエクイティ、そして不動産の6つのアセットクラスで構成されています。多様なアセットクラスへの投資を通じて、20年スパンで良好なリスク調整の取れた収益を生み出すことが期待されています。

    アクティブ・ポートフォリオ

    アクティブ・ポートフォリオは、 スキルベースの戦略で構成され、 ポリシー・ポートフォリオに 付加価値を与えます。 一方で、概ね同レベルの システマティック・リスクも 持ち合わせます。

    この戦略は、ポリシー・ポートフォリオの資産の売却によって資金を調達するため、資本コストと高いリスクに見合ったより高いリターンを生む必要があります。

    GICは、長期的な収益が期待できる資産を、リーズナブルな価格で保有することを重視しており、強みを生かしてボトムアップで魅力的な投資機会を見出すことに努めています。

    リファレンス・ポートフォリオ

    クライアントは GICの管理するファンドを保有し、 全体的なリスク選好を決定します。

    グローバル株式65%、グローバル債券35%(“65-35”)で構成されるポートフォリオを特徴とするリファレンス・ポートフォリオは、ベンチマークではなく、顧客がGICポートフォリオに許容できる総合的なリスクを表したものです。

    GICの投資戦略は、クライアントのリスクパラメータを遵守しつつ、世界のインフレを上回る良好な長期リターンを創出できるアセットクラスで構成されたポートフォリオを構築することです。GICのリスクエクスポージャーとリファレンス・ポートフォリオのリスクエクスポージャーには差異が生じる場合もあり、GICは、市場が高騰している時や機会があれば、こうしたリスクエクスポージャーを調整することがあります。これは、長期的なバリュー投資に対する、規律あるプロフェッショナルなアプローチの一環です。

    規律ある長期的なバリュー投資

    投資フレームワークを 実行するために重視するのは、 長期的なバリュー投資への 規律あるアプローチです。

    私たちは資産の価値を見極め、たとえ市場心理に逆行するような場合があっても価格に関する規律を守ります。

    そのために、GICは各アセットクラスのリスクとリターンの要因を検討し、どこに根本的な価値があるのかを見極めます。これには、トップダウンとボトムアップの両方の分析が含まれます。

    ページトップに戻る